先日、私が所属する(一社)国際カラープロフェッショナル協会様のフォローアップ勉強会に参加させて頂きました。

午前はパーソナルカラー診断のフォローアップ。午後からは 骨格診断αイメージコンサルティング のフォローアップと、本当に為になるお話をみっちり詰め込んでまいりましたので少しご紹介したいと思います。

パーソナルカラー診断のフォローアップ

パーソナルカラー診断の際は、診断用の布をお顔の近くに当ててお客様のお顔が「どのように見えるか?」を深くみています。

そういった「どのように見えるか?」というのは感覚に近い感じがします。
なので、こういった勉強会に参加して「自分の感覚が他のアナリストの先生方とどう違うか?または同じなのか?」を知る事はとても重要です。

そして「どのように見えるか?」の原因を深く追求する事も大切です。

勉強会で確認させて頂いた事は、純粋に「馴染んでいる、似合っている」では無く、「色の何の要素がどう働いて馴染んでいるのか?」「色のどういった特徴がどう作用して似合うと感じるのか?」という細かな部分を自身が認識するという事です。

また、「その判定が独自に寄っていないか?」を知るのもとても重要です。

パーソナルカラー診断の感覚が独自、つまり偏った判定にならないように、こうしてフォローアップをする事が大切なんだと深く感じました。

フォローアップパーソナルカラー

上記の写真は勉強会のモデルさんです。

結果的には「オータム」さんですが、「似合う」の特徴を分析し、その結果からパーソナルカラーのシーズンの判定を行いました。

またベストカラーを見る際には、本当に色々なドレープの中から似合う1色を探します。(先生がお持ちの様々なドレープです)

本当に沢山の布が有るのですが、「ベストな色がない」場合もありました。色はとても複雑なんですね。

ですが、「似合うの特徴を分析」した結果を得ている訳ですから、そういった特徴の色は似合うと言えます。

15分類進化型パーソナルカラー診断はこういった特徴を深く捉えている診断なんだと思います。

骨格診断αイメージコンサルティング のフォローアップ

午後からは骨格診断αイメージコンサルティング のフォローアップです。

色と同じように、顔やパーツ、骨格の診断から見えているのもが偏ったり間違ったりしていないか?を確認するような感じです。

そして今のトレンドについて、二宮先生や他のアナリストの先生方の意見をシェアします。

そしてパーソナルカラーの布や、模様の入った生地を使ってコーディネート提案、発表に続きます。

201911フォローアップ骨格診断

今回私のコーディネートを考えて下さった先生は、大阪の樟葉でセレクトショップを経営されている「ストールトミー」さん。
ストールがチャームポイントな素敵な大人の男性です。

そして何と、2パターンもコーディネート考えて下さいました。
流石ですね!
それにアパレル業界のプロが直々に考えて下さったコーディネートを提案して頂けるだなんて、何とも素晴らしい経験でした。
本当に楽しかったですし、勉強になりました。この場をかりてお礼を申し上げたいと思います。
ストールトミーさんありがとうございます。

という訳で・・・という事では無いのですが、パーソナルカラー診断の結果をその場でお洋服のコーディネートに活かせる「ストールトミー」さんのお店をご紹介です。
「デ・ルッソ(de-lusso)」

私もいつかお邪魔したいなぁと思います!

少しお話しがずれてしまいましたが、パーソナルカラーや骨格、顔診断はイメージというワードがかなり深く関わってきます。

ですのでこういった勉強会に参加し、感覚や知識を深めたり自分の感覚がどういうものか?を客観的に知ったりする事はとても大切だなぁと改めて思いました。

パーソナルカラー骨格診断
骨格診断αイメージコンサルティング
数秘&カラーアドバイス
「clair(クレール)」

大阪市旭区今市1-18-11
グレイスビル401 
大阪メトロ太子橋今市
徒歩約1分

土曜日・日曜日・祝日営業
・20:30まで営業*要ご予約

・大阪市立鶴見区民センター出張診断可
(区民センター営業時間内)
・勉強会も随時開催中です
・お子様連れの診断が可能です
(事前にお知らせください)