いつもありがとうございます。clairです。

本日のエントリーは「似合うネックライン」のお話です。

これは先日開催させて頂いた、「骨格診断αイメージコンサルタント」の勉強会、第1回目のお話の中に出てきた項目です。

実は、骨格診断αイメージコンサルティング で顔型診断、つまりどのような輪郭の形なのか?という診断を行いますが、顔型で似合うものが分かる項目があります。

その内の1つに「ネックライン」があります。

それでは早速似合う襟元の形のお話をご紹介したいと思います。

顔の輪郭から知る似合うネックライン

ネックラインはそのままで襟周りの形です。

簡単に言うと、Uネックが良いのか、Vネックが良いのか?という事です。

一般的にネットで聞かれるお話で骨格診断のストレートタイプはVネックが似合うと言われています。

もちろん、体型の部分から「似合うスタイル」を操作する場合もありますので、しっくり感じる方もいらっしゃいます。

ただ、基本的にはお顔に近いので、顔の輪郭から似合う襟周りのデザインをみるというのも自然なお話だと思います。

今回は輪郭からみる似合うネックラインのお話になりますので、まずは私の顔を実験にみていきたいと思います。

ネックライン

私の顔なのでお見苦しいと思いますが、すみません。

いかがですか?左がUネックで右がVネックです。首からあご下の輪郭の雰囲気が違って見えませんか?

私の顔は少しゆがんでいるので、その左側の膨らみの部分が違って見えるようです。

左のUネックを合わせた画像を見ると、顔が少し膨らんで見えます。右のVネックを合わせた画像を見ると、かなりスッキリしています。

私の顔型はどちらかというと、丸顔よりは四角顔になります。つまり輪郭と襟元の雰囲気は近い方ががしっくり来るという事ですね。

同じVネックでも深いほうが良いのか、浅いほうが良いのか・・・等など、詳細に診断してまいります。
このようにイメージコンサルタントで探す「似合う要素」というのは、お顔のみならず、全体の雰囲気から診断しますので是非サロンへお越しください!

お知らせ

こういったお話を気軽に体験して頂きたいとの思いで、「骨格診断αイメージコンサルタント」の勉強会を開催しております。

そしてかなり詳しく解説して診断も行っています。

勉強会の詳細については下記のページにてご確認下さい。

「骨格診断αイメージコンサルタント」勉強会のお知らせ

似合うスタイルを知りたいという方は、是非ご参加下さいね!

上記の動画でも解説しておりますので、是非ご覧下さい!

パーソナルカラー骨格診断
骨格診断αイメージコンサルティング
数秘&カラーアドバイス
「clair(クレール)」

大阪市旭区今市1-18-11
グレイスビル401 
大阪メトロ太子橋今市
徒歩約1分

土曜日・日曜日・祝日営業
・20:30まで営業*要ご予約

・大阪市立鶴見区民センター出張診断可
(区民センター営業時間内)
・勉強会も随時開催中です
・お子様連れの診断が可能です
(事前にお知らせください)