いつもありがとうございます。clairです。

今回のテーマも「カラーメッセージ」です。

前々回は「生年月日から導くテーマカラー」のお話で、あなたの得意分野や持ち味としての色のメッセージをご紹介しました。

「あたなのテーマカラーと色のメッセージ」数秘とカラーのお話

前回は「心が求めている色から色がもたらす心のお話」のご紹介でした。

「あたなの心が求める色のメッセージは?」色彩心理のお話

今回は「体に色のエネルギーを取り入れるお話」という事で少しいつもと違った切り口になります。

実は数秘術の方面から入って少しスピリチュアルな部分や、色彩心理の心理面を勉強していきますと、スピリチュアルなお話の中にも現実的な効果として認知されている色の効果とリンクする部分が出てきます。

こちらはそういった類のお話なのですが、色のエネルギーを取り入れる一つの方法として軽い気持ちでお読み頂ければ幸いです。

チャクラと色の関係

まず、「チャクラ」という言葉をご存じでしょうか?

チャクラはインドの伝統的な考え方でもあり、意味は「車輪」と言われています。

チャクラ2

いきなりスピリチュアルなお話になったようなと思われたかもしれませんが、チャクラは体の中にあるエネルギーのポイントだと思って下さい。

簡単に言うと人間はこのチャクラと呼ばれるエネルギーポイントを使って、エネルギーを活性化させています。
このエネルギーバランスの良い状態が、心身ともに健康だという考え方です。

古代エジプトやインド、ギリシャでは病気の治療として色のエネルギーを取り入れていたとそうですよ。

例えば頭痛の患者さんには頭に対応するエネルギー色の紫色を使って、頭に紫の布を巻いて寝かせていたというお話です。

それではそのチャクラの色とそれに対応する体の場所をご紹介しますね。

第1チャクラ(赤)

第1チャクラ
・足や生殖器
・赤色

赤

第1チャクラは地に足を付けるとか、生存欲求に関わる場所と言われています。

下半身の冷えが気になったり、少し活力や元気が欲しいなぁと感じる時には下半身に赤色のアイテムを用いて色のエネルギーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

第2チャクラ(オレンジ)

第2チャクラ
・下腹部
・オレンジ色

オレンジ

第2チャクラは自立心や生命力の安定に関わる場所と言われています。

自分軸を見直したり、人のネガティブな感情を跳ね返したりしてうまく自分で決断していくイメージですね。

オレンジは調和の色とも言われていますので特にお腹のあたりに身に着ける下着や、クッションなどに取り入れやすいでしょうか?

オレンジ色の食べ物を体内に取り入れるというのも良いですね。

第3チャクラ(黄色)

第3チャクラ
・胃やみぞおち
・黄色

黄色

第3チャクラは神経や思考、自信や個性の発揮に関わる場所と言われています。

他人の目が気になってしまうとか、自分を出していく事が苦手だけれどそういう状況があるという人は、是非色の力をかりてみてくださいね。

自分らしさ、自分の良さを見直して発揮するのにぴったりな色ですね。

こちらもやや上半身の下着やパジャマ、お風呂上り部使うタオルなど、黄色を上手く取り入れて色のエネルギーを取り入れてみて下さいね。

第4チャクラ(グリーン)

第4チャクラ
・胸
・グリーン

緑

第4チャクラは周囲への愛情や他者を理解する部分に関わる場所と言われています。

他人に対してネガティブな感情を抱いてしまうとか、パートナーの言動に疑いを持ってしまうなど。

そういった思いを解消したいという時にぴったりのイメージですね。

ハートチャクラのバランスを整えて他者や自分にも優しい気持ちを持って穏やかに過ごして下さいね。

またこの場所は体の中心なので特に安定させていく事が良いとされています。

グリーンはリラックスの色とも言われていますので、観葉植物を置いてみたり、森林浴、また入浴剤にグリーンの色のものを使うなど取り入れてみて下さいね。

第5チャクラ(ブルー)

第5チャクラ
・のど
・ブルー

青

第5チャクラはのどのあたりでコミュニケーションに関わる場所と言われています。

ある意味自己表現ともとれますね。

初めての人と信頼関係を築きたいとか、うまくコミュニケーションを取りたいという場合にブルーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

またブルーは筋肉の緊張や血圧の上昇を抑えたりする効果があると言われていますので、寝具に取り入れるとスムーズに睡眠に入るそうですよ。

第6チャクラ(ロイヤルブルー)

第6チャクラ
・眉間・額
・ロイヤルブルー

ロイヤルブルー

第6チャクラの一番のキーワードは直感力です。

インスピレーションを得たり、物事の判断を見極める場合に関わってくる場所ですね。

またブルーの効果にも関わるのですが、ブルーで文字を書くと覚えやすい、理解しやすいと言われています。

創作やアイデアでインスピレーションを得たい場合や、勉強が上手く進まないという場合には取り入れてみて下さいね。

余談ですが、数秘11のインディゴもこのロイヤルブルーに近いのかなぁ?と感じています。

数秘11の方は勘が鋭く小さな変化もキャッチしてしまうというイメージが強いので、深くて暗いブルーはそういった未知なるものをキャッチする能力が芽生えるのかもしれませんね。

第7チャクラ(バイオレッド)

第7チャクラ
・頭頂部
・バイオレッド

紫

第7チャクラは精神的な要素や悟りに関わる場所と言われています。

ここまでいくと、お話が壮大すぎて自分の生活に取り入れるという事がピンとこないかもしれませんね。

波動の高い色で、赤と青のパワーの両方を兼ね備えています。

ブックカバーや携帯電話のカバー、アイデア帳などに紫色のアイテスを取り入れると、自分では意識していない繋がりが生まれそうなイメージですね。

最後に

今回はいつも違った切り口の色のお話でした。

あなたの気になる体の部分や、色はどんなメッセージを伝えてくれましたか?

色のパワーを借りて素敵な毎日を送って下さいね。

前回もお話しましたが、色のエネルギーを受け取るために身に着けたり、色を見たり、寝具などに包まれるという方法もあります。

また、サロンでは上記の色とは少し違うのですが、7色の中から何色が似合うのか?という診断メニューもございます。

こちらはパーソナルカラーとは少し違った切り口で似合う色を知る事ができますよ。

あなたの似合う色や心のメッセージを詳しく知りたいとう方は、是非サロンの方にもお越しくださいね。

パーソナルカラー骨格診断
骨格診断αイメージコンサルティング
数秘&カラーアドバイス
「clair(クレール)」

大阪市旭区今市1-18-11
グレイスビル401 
大阪メトロ太子橋今市
徒歩約1分

土曜日・日曜日・祝日営業
・20:30まで営業*要ご予約

・大阪市立鶴見区民センター出張診断可
(区民センター営業時間内)
・勉強会も随時開催中です
・お子様連れの診断が可能です
(事前にお知らせください)