いつもありがとうございます。clairです。

本日のエントリーは「2020年、どんな年になるのかな?」という事で、数字と色のメッセージをお伝えしたいと思います。

「パーソナルイヤーナンバー」の導き方

まず、2020年のあなたのパーソナルイヤーナンバーを導き出してみましょう。

ライフパスの導き方と方法は同じで、生年月日の西暦を2020に置き換えます。

つまり7月22日生まれの方は、

2+0+2+0+7+2+2=15

1+5=6

上記の式の通り、パーソナルイヤーナンバーは「6」になります。

2020年は共通なので、2020は4で計算が可能です。

「4+生まれ月+(十の位の)生まれ日+(一の位の)生まれ日」

上記の式から導いた数字が1桁になった人は、その数字がパーソナルイヤーの数になります。
(2桁になった人は十の位と一の位の数字を足してひと桁になるまで導いて下さい。)

そして導いた数字は「誕生日が基準」となります。

ですので、2020年と生年月日を足して導いた数字は、2020年の誕生日から2021年の誕生日前日までの数字のメッセージとして捉えて下さいね。

*2020年であっても誕生日の前日までは、「2019年と生まれ月と生まれた日」を基準に導きます。
気になる方は2019年を「2+0+1+9=12→3」を西暦に置き換えて導いてみて下さい。
「3+生まれ月+(十の位の)生まれ日+(一の位の)生まれ日」

では、パーソナルイヤーナンバーが「6」になった方に数字のメッセージをお伝え致します。

パーソナルイヤーナンバー「6」の方へ

「6」からみる数字のメッセージ

6という母親と胎児を表しているとも言われています。

数字の流れで言うと、1の種まきから始まって、2で双葉になります。
3の段階は様々な楽しい経験を元に双葉を伸ばし、4の段階でしっかりと根が付きました。
そして5で成長、進化を遂げます。

つまり6は数字の意味の通り、「実がなる時期に入った」という事です。

今までの成長のスピード感からゆっくりと進み時間へ入ります。

テーマは「育む」で、身近な人への「愛」になります。

今までの自分の行動や変化を周りは見守ってくれていました。

今度は、今の自分を支えてくれていた身近な方への感謝、そして周りの方への思いやりを身に付ける時期です。

2020年の誕生日からは、パートナーとの関係性が濃くなったり、絆が深まるような事がおこるかもしれません。
子宝に恵まれるというお話を聞いた事もあります。

数字の「6」は与える愛と、受け入れる愛、両方の愛を感じて「他者への感謝を忘れないでね」と、教えてくれているかのようです。

2020年は、自分へ対しても、他者に対してもしっかり愛を持って育み、大きな実になるように責任を持って果たしていきましょう。

サポートカラー「ピンク・ブルー」のメッセージ

数字の「6」に対応するカラーは「ピンク・ブルー」です。

ピンクは愛の色、青は見守る大空の色です。

「愛情を感じてたい」や「愛のあたたかさや思いやり、感謝を忘れないでいたい」という時には「ピンク」や「ブルー」を持って色のパワーをかりるという方法も良いと思いますよ。

ピンクの部屋

贈り物のアイテムにブルーを選んでみたり、普段身に付けるアクセサリーにピンク色をチョイスするというのも素敵ですね。

スカーフやマフラーを選ぶというのも良いと思います。

お知らせ

clairのメニューには数字と色のメッセージをお伝えする「数秘&カラーアドバイス」というものがございます。

上記のように数字や色のメッセージをお伝えすると共に、パーソナルカラーや骨格診断イメージコンサルタントの手法から似合うアイテムのアドバイスも行っております。

「アドバイスを受けてみたい」という方は下記のページに詳細を記載しておりますのでご確認下さい。

数秘&カラーとテーマカラーのシーズン診断

パーソナルカラー骨格診断
骨格診断αイメージコンサルティング
数秘&カラーアドバイス
「clair(クレール)」

大阪市旭区今市1-18-11
グレイスビル401 
大阪メトロ太子橋今市
徒歩約1分

土曜日・日曜日・祝日営業
・20:30まで営業*要ご予約

・大阪市立鶴見区民センター出張診断可
(区民センター営業時間内)
・勉強会も随時開催中です
・お子様連れの診断が可能です
(事前にお知らせください)