いつもありがとうございます。clairです。

本日のエントリーは「2020年、どんな年になるのかな?」という事で、数字と色のメッセージをお伝えしたいと思います。

「パーソナルイヤーナンバー」の導き方

まず、2020年のあなたのパーソナルイヤーナンバーを導き出してみましょう。

ライフパスの導き方と方法は同じで、生年月日の西暦を2020に置き換えます。

つまり10月11日生まれの方は、

2+0+2+0+1+0+1+1=7

上記の式の通り、パーソナルイヤーナンバーは「7」になります。

2020年は共通なので、2020は4で計算が可能です。

「4+生まれ月+(十の位の)生まれ日+(一の位の)生まれ日」

上記の式から導いた数字が1桁になった人は、その数字がパーソナルイヤーの数になります。
(2桁になった人は十の位と一の位の数字を足してひと桁になるまで導いて下さい。)

そして導いた数字は「誕生日が基準」となります。

ですので、2020年と生年月日を足して導いた数字は、2020年の誕生日から2021年の誕生日前日までの数字のメッセージとして捉えて下さいね。

*2020年であっても誕生日の前日までは、「2019年と生まれ月と生まれた日」を基準に導きます。
気になる方は2019年を「2+0+1+9=12→3」を西暦に置き換えて導いてみて下さい。
「3+生まれ月+(十の位の)生まれ日+(一の位の)生まれ日」

では、パーソナルイヤーナンバーが「7」になった方に数字のメッセージをお伝え致します。

パーソナルイヤーナンバー「7」の方へ

「7」からみる数字のメッセージ

7という形は人が何かを受け止めるような、抱えるようなイメージがあります。

そして3に続いて7にも色々な使われ方があります。

一週間は7日

世界の7不思議

ラッキー7

こうなると、月や不思議さという部分から神秘的なイメージも出てきましたね。

7は数字の流れで言うと9の最終に近いですね。
1で種をまいて、2で双葉に育ち、3で様々な経験を得て、4で根をはる。
5で地に足をつけて変化や成長を遂げ、6は実を結ぶ育てる時期でした。

では7は?というと、実の熟成期間です。

6で愛を確認し、周りへの感謝を忘れない、思いやりを身につけました。
今度はその目を自分の内面へ向ける時間です。

今まで得た人、学んだ事、そして身近な人への感謝。
それらを自分の中にしっかり落とし込む、自己追求の時期です。

2020年の誕生日からは、一人になる時間が増えるかもしれません。
子育てが一段落したり、パートナーとの距離感がつかめたり、調べ物の為に遠くへ出かける必要があるというような事がおきたりなど・・・。

数字の「7」は「今はしっかり自分の内面を見つめてね!」と、教えてくれているかのようです。

2020年は、今まで得たものを自分に落としこむ時期や、見直す時期でもあるかもしれません。

だからと言って、孤独という事ではありません。
そういう時期だからこそ、周りがそっと応援してくれているのだと感じ、周りへの配慮も含めて6の時期に身についた身近な人への感謝を忘れないようにして下さいね。

サポートカラー「紫」のメッセージ

数字の「7」に対応するカラーは「紫」です。

紫は神秘的で高貴な色ですね。

「集中して勉強をしたい」や「自分の中のインスピレーションを感じたい」という時には「紫」を持って色のパワーをかりるという方法も良いと思いますよ。

紫のかばん
紫

紫色の筆記用具を持つ。
図書館へ行く際に持つバックは、紫色をチョイスするというのも素敵ですね。

お知らせ

clairのメニューには数字と色のメッセージをお伝えする「数秘&カラーアドバイス」がございます。

上記のように数字や色のメッセージをお伝えすると共に、パーソナルカラーや骨格診断イメージコンサルタントの手法から似合うアイテムのアドバイスも行っております。

「アドバイスを受けてみたい」という方は下記のページに詳細を記載しておりますのでご確認下さいね。

数秘&カラーとテーマカラーのシーズン診断

パーソナルカラー骨格診断
骨格診断αイメージコンサルティング
数秘&カラーアドバイス
「clair(クレール)」

大阪市旭区今市1-18-11
グレイスビル401 
大阪メトロ太子橋今市
徒歩約1分

土曜日・日曜日・祝日営業
・20:30まで営業*要ご予約

・大阪市立鶴見区民センター出張診断可
(区民センター営業時間内)
・勉強会も随時開催中です
・お子様連れの診断が可能です
(事前にお知らせください)