いつもありがとうございます。clairです。

本日のエントリーは「2020年、どんな年になるのかな?」という事で、数字と色のメッセージをお伝えしたいと思います。

「パーソナルイヤーナンバー」の導き方

まず、2020年のあなたのパーソナルイヤーナンバーを導き出してみましょう。

ライフパスの導き方と方法は同じで、生年月日の西暦を2020に置き換えます。

つまり3月13日生まれの方は、

2+0+2+0+3+1+3=11

1+1=2

上記の式の通り、パーソナルイヤーナンバーは「2」になります。

2020年は共通なので、2020は4で計算が可能です。

「4+生まれ月+(十の位の)生まれ日+(一の位の)生まれ日」

上記の式から導いた数字が1桁になった人は、その数字がパーソナルイヤーナンバーの数になります。
(2桁になった人は十の位と一の位の数字を足してひと桁になるまで導いて下さい。)

そして導いた数字は「誕生日が基準」となります。

ですので、2020年と生年月日を足して導いた数字は、2020年の誕生日から2021年の誕生日前日までの数字のメッセージとして捉えて下さいね。

*2020年であっても誕生日の前日までは、「2019年と生まれ月と生まれた日」を基準に導きます。
気になる方は2019年を「2+0+1+9=12→3」を西暦に置き換えて導いてみて下さい。
「3+生まれ月+(十の位の)生まれ日+(一の位の)生まれ日」

では、パーソナルイヤーナンバーが「2」になった方に数字のメッセージをお伝え致します。

パーソナルイヤーナンバー「2」の方へ

「2」からみる数字のメッセージ

数字の「2」からは、「1+1」つまり「自分以外」というメッセージを感じます。

そして2はスタートの1の段階から、種から芽が出て双葉へと育った状態です。

つまり土の中で守られていた状態から、外へ出て成長する段階へ入りました。

ここからは外の刺激、つまり自分以外の誰かを受けいれながら成長という段階に入ります。

2020年の誕生日からは、新しい出会いがあったり、今まで出会う事のない人を紹介されたり、またはパートナーとの関係を再認識するような出来事があったり・・・。

そういった「自分以外の誰かとの繋がり」を強く感じるような事が起こりそうです。

未熟な双葉(自分)が大樹へ成長していく過程に必要となってくるのは、自分以外の価値観との出会い。
つまり「人との出会」と「何かを分かち合う」という事です。

数字の「2」は、そういった自分以外の価値観を受け入れ、協調していく事の大切さを教えてくれているようです。

2020年は、「出会い」と「出会った人から何を感じ、どう受け入れていくか?」がテーマとなりそうですね。

そういった「人とのご縁」を見つめていく年になるかもしれませんよ。

サポートカラー「オレンジ」のメッセージ

数字の「2」に対応するカラーは「オレンジ」です。

オレンジにはあたたかさ、そういった「温度のある明るさ」というイメージをや「人のぬくもり」という雰囲気も感じますね。

人との「出会うきっかけを掴みたい」や、心や頭の「受け入れの柔軟さ」を意識したいという方は「オレンジ色のアイテム」を持って色のパワーをかりるという方法も良いと思います。

オレンジのカバー

スマホケースやスケジュール帳をオレンジ色に変えて、人と出会う機会を多く持つ、出会いを意識するというのも素敵ですね。

お知らせ

clairのメニューには数字と色のメッセージをお伝えする「数秘&カラーアドバイス」というものがございます。

上記のように数字や色のメッセージをお伝えすると共に、パーソナルカラーや骨格診断イメージコンサルタントの手法から似合うアイテムのアドバイスも行っております。

「アドバイスを受けてみたい」という方は下記のページに詳細を記載しておりますのでご確認下さい。

数秘&カラーとテーマカラーのシーズン診断

パーソナルカラー骨格診断
骨格診断αイメージコンサルティング
数秘&カラーアドバイス
「clair(クレール)」

大阪市旭区今市1-18-11
グレイスビル401 
大阪メトロ太子橋今市
徒歩約1分

土曜日・日曜日・祝日営業
・20:30まで営業*要ご予約

・大阪市立鶴見区民センター出張診断可
(区民センター営業時間内)
・勉強会も随時開催中です
・お子様連れの診断が可能です
(事前にお知らせください)