いつもありがとうございます。clairです。

本日はパーソナルカラー診断の中でも私達「(一社)国際カラープロフェッショナル協会の認定アナリスト」が行う「15分類」のパーソナルカラー診断について少しお話をさせて頂きたいと思います。

パーソナルカラー4つのカテゴリーを15に分ける?

まず大きく4つに別れるパーソナルカラーですが、この「15分類」ではこの4つを分けて15という事を行いません。

4を均等に15に分ける事は出来ませんしね。

ですので、この「15」という数字は色の特徴を15種類に分けたと考えて貰えたら良いと思います。

それと「進化型」なので今後は増えていく可能性もあるそうですよ。

4つの枠に囚われない「15分類」のパーソナルカラー診断

ではどうしてパーソナルカラーを「15」に分けたのでしょうか?

それはどうしても4つのカテゴリーに「納まりきらない方」が居らっしゃるからです。

例えば、診断で複数の結果にまたがる方がいらっしゃいます。

Aサロンでは「スプリング」という診断結果が出た。
Bというお店では「サマー」と言われた。

「私は春と夏のどちらなの?」と疑問に思うかもしれませんが、実はどちらも間違いでは無く正しい場合があります。

それは前回の「色の特徴からみるパーソナルカラーのお話」にも少しご紹介させて頂きましたが、パーソナルカラーの「春」と「夏」には色の特徴として共通事項が存在します。

「色の特徴からみるパーソナルカラーのお話」

つまり両方の診断結果が出た方は、「イエローベース」「ブルーベース」という要素よりも「スプリングとサマーの色の共通項が一番響く方だった」と考えられます。

そしてこの2つ季節の共通項は「明るい」になります。

つまり色の様々な特徴の中で「抜群に明るい色が得意な方」なんだと思われます。

ですので、こういった方は「スプリングさん」と診断されたり、「パーソナルカラーサマー」と診断されたり、診断の状況によって結果が変わる可能性が出てくるという事ですね。

実は、私が診断させて頂いた方にそういう方がいらっしゃいました。

personal-color-n

上の写真の方がまさにそうですね。

最終的には、この方のベストカラー診断は「スプリング」と「サマー」の中からお似合いになる色をチョイスさせて頂きました。

私の恩師の二宮恵理子先生が診断された方には3つのシーズンにまたがる方もいらっしゃったそうです。

そういう方は、色々な診断結果が出てしまい、その全てが間違いではないので混乱してしまうかもしれません。

ですが色の特徴を深く診断する15分類なら、似合う要素をしっかり診断させて頂きます。

「似合う特徴」を元にパーソナルカラーのシーズンに落としこむので、診断者さんの混乱や疑問は解決すると思いますよ。

15分類進化型パーソナルカラーアナリスト®とは?

このように4つのカテゴリーも踏まえつつその枠を超えて「似合う色の特徴」を深く知る事が出来るのが「15分類の」のパーソナルカラー診断になります。

私も診断の際には4つのカテゴリーに入る方にはそのようにお伝えしますが、ベストカラーの際には「響く色の特徴」をお話させて頂くことを心がけています。

そして「15分類進化型パーソナルカラーアナリスト®」は4つの枠に囚われず、「色の特徴を15種類に分けたパーソナルカラー診断」を行う事が出来るアナリストなんですね。

似合う色の特徴を知っていれば、お店でのお買い物も悩まずに済みますよ。
診断結果は似合うシーズンの色のお話もさせて頂いておりますが、似合う色の特徴もしっかりお伝え致します。

パーソナルカラー骨格診断
骨格診断αイメージコンサルティング
数秘&カラーアドバイス
「clair(クレール)」

大阪市旭区今市1-18-11
グレイスビル401 
大阪メトロ太子橋今市
徒歩約1分

土曜日・日曜日・祝日営業
・20:30まで営業*要ご予約

・大阪市立鶴見区民センター出張診断可
(区民センター営業時間内)
・勉強会も随時開催中です
・お子様連れの診断が可能です
(事前にお知らせください)