いつもありがとうございます。clairです。

本日のエントリーは「似合うメガネ」のお話です。

これは先日開催させて頂いた、「骨格診断αイメージコンサルタント」の勉強会、第1回目のお話の中に出てきた項目です。

イメージコンサルティング での顔型診断、つまり「輪郭がどのような形なのか?」という診断を行いますが、この顔型診断からわかるものがいくつか有ります。

その内の1つが「似合うメガネ」です。

それでは「似合うメガネ」についてご紹介したいと思います。

顔の輪郭診断と似合うメガネ

まずはメガネの形です。

四角のメガネ

上記のモデルさんのが着用しているメガネ角が丸いですが、形自体は「やや四角」のイメージです。

丸のメガネ

続いて着用しているメガネは下側が丸い雰囲気ですね。

いかがでしょうか?

このモデルさんの場合は、似合うメガネは四角では無く丸みを感じるメガネの方です。

丸みのある方の眼鏡を着用している方がやや印象が柔らかくなり頬のあたりがスッキリ見えますね。

因みにモデルさんの輪郭タイプは、丸か四角か?でいうと四角に近いです。

骨格診断αイメージコンサルティング で診断する顔型の輪郭タイプは、10タイプにも分かれているんですが、メガネのイメージについては「逆の要素が基本」だという事になりますよ。

顔のパーツ診断・骨格診断と似合うメガネ

顔の輪郭で似合うメガネの形をみましたら、続いては顔のパーツです。

実は顔のパーツにも理想の位置というものがあります。

そしてイメージコンサルタントでは常に顔と体の両方の要素を重要視致します。

ですので、顔のパーツのバランスがよく見えるメガネ、全体のバランスからみるメガネのボリューム等など、細かな部分から全体をみて判断致します。

パーソナルカラー診断と似合うメガネ

続いて重要な項目で、パーソナルカラーです。

やはり顔の中心に位置するメガネなので、色も重要だと思います。

特に私の様にメガネを多用する方は、「似合う色で選ぶ」という選択肢も、顔の印象としての効果は大きいです。

ただ、メガネの色については、パーソナルカラーのシーズンに当てはめるというのは難しいと思いますので、ブルーベースか、イエローベースを基準にすると選びやすいと思います。

茶系、べっ甲のようなイメージか、黒系や深い色味か?

ゴールドかシルバーか?

と、ざっくりした部分から探すというのもスムーズかもしれませんね。

もちろん、パーソナルカラー診断を受けられた場合は、似合う色の特徴をしっかり踏まえますので、似合う色の特徴から探すという事が可能だと思います。

くすんだ雰囲気なのか、鮮やかな色なのか、暗い色が良いのか?

このように「似合うメガネ」という1つをとっても、イメージコンサルタントでは、様々な情報を元に似合う要素を導き出してまいります。

お知らせ

こういったお話を「骨格診断αイメージコンサルタント」の勉強会では解説して診断を行っています。
詳細は下記のページにてご確認下さい。

「骨格診断αイメージコンサルタント」勉強会のお知らせ

似合うスタイルを知りたいという方は、是非ご参加下さい!

解説動画もあげていますので、是非ご覧下さい!

パーソナルカラー骨格診断
骨格診断αイメージコンサルティング
数秘&カラーアドバイス
「clair(クレール)」

大阪市旭区今市1-18-11
グレイスビル401 
大阪メトロ太子橋今市
徒歩約1分

土曜日・日曜日・祝日営業
・20:30まで営業*要ご予約

・大阪市立鶴見区民センター出張診断可
(区民センター営業時間内)
・勉強会も随時開催中です
・お子様連れの診断が可能です
(事前にお知らせください)